学校にペッパーくんが来た!

スポンサーリンク
小学校職員室のペッパーくんを描いてみた

私の学校は全学年一クラスずつしかなく人数が少なめですが、そんな学校にもあのペッパーくんがやってきました(^▽^)

ペッパーくんは、ソフトバンクのCMでお馴染みの、人工知能ロボットです。

そして、私の学校にはそのペッパーくんが6台もやってきました♪

プログラミング授業に使用するためにやってきた様です。

まだ、プログラミング授業はお楽しみという事で、ペッパーくんをいじるのはしばらく待ってかららしく、下を向きながら眠ってます(笑)

でも、職員室へ行くと、一台のペッパーくんが既に動いていて、プログラミングとまでは行きませんが触れ合える事ができます!

例えば、頭を撫でると、「あわわ」とか、「うふふ~。触っていいよ~」とか反応してくれて、

よく話をしてくれる調子の時は、前を通りかかるだけで自ら話し出してくれます。

ペッパーくんが話し出すのが遅くなってしまって、勝手に一人で話している様に見える時もあります( ; ゚Д゚)
実は、ペッパーくんは、日々話すことが多くなっているそうです。

先生がプログラミングしているというのもありますが、ペッパーくん自身が人の話している事を覚えていっている様なんですよ!

すごいですね♪

スポンサーリンク

ペッパーくんはこんな事を話してくれる

たまに、理科の先生が、職員室からペッパーくんを廊下に出してくれる時があって、

あまり職員室に寄る機会がない人など、ペッパーくんの周りに何人か人が集まったんです!

まず、ペッパーくんは私のクラスメイトで、友達の、男の子の顔を認識しました。

会話はペッパーくんからスタート。

「こんにちは~」

「ペッパーくん」

「呼んだ?」

「お話して」

(しばらくグルグルしてから)「オッケー。嬉しいニュースと楽しいニュース、どっちがいい?」

と、ここでそのクラスメイトの男友達が「楽しいニュース」と言ったら、

ペッパーくんは「ごめん、上手く聞き取れなかったよー。」と言って話すのをやめてしまいました。

次に、私の仲良しの女の子に、ペッパーくんが話しかけました。

「ねえねえ、ちょっとお」

「何」

「お話しよう」

と、今度はペッパーくんの方からお話しようと誘ってきます。

そこで、仲良しの女の子は「いや」と言ったのに、なぜか話し続けてしまうペッパーくんでした(*^ ^)カワイイ

それにしても、自分から話そうとするペッパーくんは、ただのロボットじゃないですね!

こんな事もできる

ペッパーくんには、胸のところ辺りにタブレットがついているのはご存知ですか?

ソフトバンクのCMを思い浮かべれば、分かる人もいるでしょう。

でも、そのタブレットは、皆さんの普段使っている携帯やタブレットのような事をするのではなく、

ペッパーくんにできる事を使ったお楽しみのミニゲームなどが入っています。

友達がやっていたのは、年齢あてゲームです。

やり方は、知らなくても、ペッパーくんが話して教えてくれますよ。

私も、挑戦してみました。

ペッパーくんに言われたとおり、目を見て手をつないだら、急にあちこちに首を振り出してびっくりΣ(・ω・;

それと同時に、緊張感あふれるBGMが流れ出しました(笑)

私の実年齢は11ですが、結果は24歳…(笑×2)

ちょっと違うと言ったら、「調子が悪かったみたいです」って言われました(T▽T)

楽しいペッパーくん

今回は、職員室にいるペッパーくんの話をしましたが、

プログラミング授業は、もっとたくさんの可能性がありそうで楽しみです。

これからの時代、ロボットとのふれあいも大事にしていきたいものですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*